究極のエコ・・・

究極のエコ。
脱プラスチックを叫ぶ時代。
古い文化や技術にはこの先の未来に繋がるヒントが詰め込まれているのだろうと思う日々です。
よのやの店先では
「よのやさんの櫛、お祖母ちゃんから受け継いで毎日使ってるんですよー。」というお客様との会話が日常的にあります。
お祖母ちゃん、お母さん、娘さんと3代。100年近くの間受け継がれて美髪を守るつげの櫛。

木製の櫛だからエコなのではありません。
国産の良質な柘植を材料にして、使い勝手が良く、長い年月使い続ける事が出来るように職人の手仕事によって作られるからです。

環境に優しく、地球に優しく、人にも優しい つげの櫛を是非使ってみて下さい。

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。