毎日使うものだから・・・

「毎日使うものだから…」

使い勝手が良くてストレスの少ないものを選んで頂きたい。

よのやのとかし櫛はブラッシングする時に手のひらに櫛がスッと馴染んで握り込みやすいように左右両端を丸く内側に落とし込んでいます。
つげ櫛職人の間では「よのや型」と呼ばれるとかし櫛の型です。
レストランでカレーライスを注文してもお店ごとに味が違うように、とかし櫛もお店ごとに型や厚みが異なります。

お使いになる方の暮らしがより豊かで潤いのあるものになって欲しい。
そう想いながら生み出されたのが「よのや型」です。

時代が変わっても変わらないもの、変えてはいけないもの。それは型だけではなく「よのや型に込められた想い」だと思っております。

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。