歯摺りの作業

砥草の茎を乾燥させ、煮て、薄く削いで、貼り付けた棒で櫛の歯を整えていきます。
頭皮への当たり、とかす時の櫛通り…
お使いになる方の暮らしがより豊かで潤いのあるものになって欲しい。
店舗でお客様の声を間近に聞いているからこそ、
変わらぬ想いを込めて櫛づくりを続けています。