古き良き時代の飾り櫛

古き良き時代の飾り櫛。
見事な鯉の透し彫り。
職人の手仕事が今も変わらず光る飾り櫛。
何十年も経過しているのに変わらない。
ゆっくりと飴色に変化しながら、より深みを増していく透し彫り。
  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。